ノリフクのデザイン制作

演奏会チラシ制作の流れ・お見積り

お問い合わせフォームは本ページ下部にございます。

制作の流れ

1.原稿お預かり
写真、文字原稿、地図データなど、掲載資料をご用意ください。
ご希望のイメージは、当方よりお送りするヒアリングシートにご記入いただくほか、
具体的な画像等でお伝えいただいても構いません。
2.デザインのご提示
お打ち合わせの内容を元に、デザイン制作に入ります。
数日〜1週間以内にデザインをメール添付にてお送りいたします。
3.デザイン確認・文字校正
デザインの確認と文字校正をお願いいたします。
修正のやりとりは数回が目安です。
4.印刷会社への入稿
データ確定後、印刷会社に入稿いたします。
※データ納品の場合は、印刷用データのダウンロード先をお送りいたします。
5.お支払い
お支払いをお願いいたします(銀行振込)。
※初めてのお客様は印刷会社への入稿前までのご入金をお願いしております。
6.納品
入稿より1週間ほどで納品いたします。

★法人の方は別途ご相談ください。

ご利用に際して

  • 一般に、印刷用の写真はPCモニタ用画像の5倍の大きさが必要です(印刷は300~350dpi、モニタは72dpi)。特にチラシの表面で大きく使いたい場合は、「サイズの大きな写真」または「高解像度の写真」をご用意ください。仕上がりの美しさに違いが出ます。
  • レイアウトがある程度固まった後での原稿の追加や差し替えは大幅なレイアウト変更が生じることがあるため、デザイン制作に入る時点でできる限りすべての原稿を揃えていただくようお願いしております。ご事情により揃わない場合は、おおまかな分量をお知らせください。
  • デザイン確認にはJPEGかPDFをお送りしておりますが、ご覧になるモニターによって色合いが多少異なって見えます。また、光で色を表現するモニターとインキで色を表現する印刷物でも再現される色が完全には一致しないため、若干の差異が生じます。予めご了承くださいませ。
  • 印刷用紙は「コート紙 90kg」「マットコート紙 90kg」がよく使われています(90kgというのは厚み)。コート紙はツルツルして光沢があり、マットコート紙はしっとりとした手触りです。これらとは別の紙をご希望の場合はご相談ください。
  • 印刷会社に校正紙を出してもらうことも可能です。簡易校正、本機校正など種類によって料金が異なりますのでお見積もりの際にご相談ください。
  • 特色や箔押し、エンボス、穴開けなどの特殊加工にも対応いたします。

お見積もり・お問い合わせ

お見積り・お問い合わせフォームへジャンプ↓↓↓

問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」欄にこちらの項目をご記入ください。
※迷われていることなどございましたらお気軽にご相談ください。お見積りを何通りかお出しすることも可能です。

  1. 催しのおおまかな内容(リサイタル、オーケストラ団体の定期公演等)
  2. サイズ(片面or両面も)
  3. 色(表カラー/裏モノクロなど)
  4. ページ数(折り加工または冊子の場合)
  5. 印刷部数(印刷物での納品をご希望の場合)
  6. 納期
  7. その他ご質問等

記入例1)ピアノリサイタルの場合

チラシ:A4、コート紙90kg、両面(表カラー/裏モノクロ)、3000枚、10月中旬までに
チケット:片面カラー、300枚、10月中旬までに
ポスター:B2サイズ、チラシと同デザインで20枚、10月中旬までに
プログラム:B5仕上がり4ページ(B4二つ折り)、両面カラー、300部

記入例2)オーケストラ団体の定期公演の場合

チラシ:A4、コート紙90kg、両面(ともにカラー)、10,000枚、地図作成1点、9月中旬までに
プログラム:A4仕上がり8ページ(中綴じ)、マットコート紙110kg、すべてカラー、1000部

お見積もり・お問い合わせフォーム

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容 (必須)

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter